« 重度の・・・ | トップページ | 最近 はまっている物 »

2011年1月27日 (木)

かぼちゃ入り サーターアンダギー

にほんブログ村 料理ブログ 沖縄料理・琉球料理(レシピ)へ
にほんブログ村

はいさいみなさん、チャーガンジューね~。

私といえば、日曜日から具合が悪い・・・風邪ぎみ・・・です。。。

だらだらな生活がたたったのか、身体まで調子悪くなってしまった。。。

“気合い”が足らんと思い、大好きな料理でひとつ気合いを入れようと

ベッドから這い上がったよ。。。

今日はみんなが好きだった、

“かぼちゃ入り・サーターアンダギー”を作りました

うちの料理って、レシピが書けない適当さ・・・なので、

今日はちゃんとはかってやりました。

挑戦したい方、お試しあれ~~~。

Noriko_001_2 まずは、材料のかぼちゃ。約1キロです。

以前(2001年~2004年)にここカリフォルニアにいた時は、

なかなか手に入らなかったかぼちゃ。今では、どこ行っても

売ってます。めちゃくちゃうれしい。しかも沖縄よりも安いよ。。。

Noriko_002 かぼちゃは皮をむき、適当な大きさにきる。

皮がかたいので、レンジで3分ほど加熱しました。

そうすると、皮がむきやすく、カットもしやすくなります。

なべに、かぼちゃがかぶさるくらいのを入れてゆでます。(15分~20分)

Noriko_003 火をとめて、必ず5分の4ほどの水を捨てる!!!

弱火にして、砂糖約1キロ入れて砂糖を溶かす。。。

砂糖が溶けてきたら火を止め、完全に冷ます。

完全に冷めたら、卵(8個)と一緒にミキサーにかける。

Noriko_004

ミキサーにかけた後のものが

こんな感じです。

他の材料です。

Noriko_005 小麦粉(普通の薄力粉)約1.3キロ

ベーキングパウダー 大さじ4

コーヒークリーマー 大さじ4

沖縄にいた時は、ベーキングパウダー・コーヒークリームは使わずに

小麦粉10に対し、ホットケーキの素4で配合してました。

カリフォルニアは、日本のホットケーキの素が手に入りにくいので、

コーヒークリーマーとベーキングパウダーでやったところ、Good

Noriko_006 全ての材料を混ぜてこねたものがこれ。

かたさは、耳たぶくらい・・・!?

粉っぽさがなくなったらいいでしょう。

混ぜるときは、手で混ぜたほうがいいよ。

なべにたっぷりの油を入れて、中火と強火の中間ぐらいの温度(170度くらい)にする。

サーターアンダギーは火加減が大事です。熱すぎたらダメだよ

Noriko_008 衣を写真のように手に取り、親指とひとさし指の間から出す。

手の中でコネコネしながら出すと、

きれいなまんまるの形になるよ。

Noriko_010 入れてしばらくすると、浮き上がってきて

くるくると回り始めるので、あまりお箸などでさわらない事。

こんがりと写真のような色になれば

出来上がりです。

Noriko_011 焼きあがったサーターアンダギー。きれいな花が咲いてくれました。

私と母親の間では、サーターアンダギーの割れ目のことを

“花が咲く”と言ってます。サーターアンダギーの命ですね。

この“花が咲く”がないと、サーターアンダギーではないと言っても過言ではない。。。

割れ方を見て、“芸術だ”と思った今日のサーターアンダギー。

この材料で、100個ほど出来ました。

わたしのブログにちょくちょく出てくる沖縄出身のおばちゃんにおすそ分けし、

残りは、職場にいるた~くさんのメッキー(メキシカン)に持ってってあげてます。

みんな喜んで食べてくれるので、料理好きな私にはたまりません。

沖縄のさんぴん茶(ジャスミンティー)と相性ぴったりのサーターアンダギー。

元気になったけど、やっぱり具合が悪いのか、揚げ物を身体が受け付けん。。。

明日食べよ~っと

« 重度の・・・ | トップページ | 最近 はまっている物 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うまそ〜
いや、うまいんです!
最高なんです!
食べにいきます!

pipelineさん
今度来た時には、必ず作りますね。
楽しみに待ってるよ~

やっと、レシピ教えてくれたね~!

つくってみま~す!

のりこさんみたいにできるかわからないけど・・・

しょうこ
材料の量、半端じゃないでしょう~
3分の1ぐらいにしてみてね。
最初はうまくいかなかったけど、
作ってくると、こつが分かってくるから
がんばってね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃ入り サーターアンダギー:

« 重度の・・・ | トップページ | 最近 はまっている物 »